よしたく blog

ITエンジニアとして自分が知らなかったことをまとめています

NFCタグを使って、iPhoneをより便利に使う

今回は NFC タグを使って iPhone のショートカットを実行し、iPhone をより便利に使うようにしてみる。

NFC の正式名称は「Near Field Communication」で、近距離無線通信規格の 1 つになる。 近距離の範囲は 10cm ほどで、NFC ではないが交通系電子マネーで支払うときのようなイメージを持ってもらえば大丈夫だ。 USB のように種類はあるが、運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなどでも使われている。

NFC タグにはシールタイプがあり、10 枚入り 1000 円と手頃に入手が可能となっている。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00GXSGL5G/www.amazon.co.jp

早速設定する

iPhone からショートカットを起動する。

f:id:yoshitaku_jp:20210116101039p:plain

右上の「+」ボタンをタップする。

f:id:yoshitaku_jp:20210116101106p:plain

個人用オートメーションを作成をタップする。

f:id:yoshitaku_jp:20210116101115p:plain

真ん中ぐらいまでスクロールすると NFC があるのでタップする。

f:id:yoshitaku_jp:20210116101123p:plain

NFC タグの「スキャン」をタップする。

f:id:yoshitaku_jp:20210116101131p:plain

このタイミングで、NFC タグをスキャンする。 タグの名前をつける案内も出るので、名前をつける。 今回は天気予報とした。

f:id:yoshitaku_jp:20210116101138p:plain f:id:yoshitaku_jp:20210116101146p:plain

タグを読み込む部分は上記で終わり、ここからはタグにかざしたとき、実行してほしい処理を設定する。 今回は検索バーに天気予報と入力し、天気アプリをタップする。

f:id:yoshitaku_jp:20210116101155p:plainf:id:yoshitaku_jp:20210116101203p:plain

天気アプリで行えることの一覧が出現する。 今回は「現在の天気を取得」をタップした。 そして、「次へ」をタップする。

f:id:yoshitaku_jp:20210116101211p:plain f:id:yoshitaku_jp:20210116101219p:plain

すべての設定が完了して、最後の確認画面となる。 一番下の「実行前に尋ねる」をオフにして、右上の完了をタップする。

f:id:yoshitaku_jp:20210116101226p:plain

以上で設定は完了となる。

まとめ

NFC タグのシールタイプを使って iPhone のショートカットを設定した。 現在 2 枚のシールを使って、解説した天気予報と、省電力モードになるものを設定している。 まだ使い始めで模索中だが NFC タグならではの設定を見つけていければと思っている。

その他の自動化記事

yoshitaku-jp.hatenablog.com

yoshitaku-jp.hatenablog.com