よしたく blog

ITエンジニアとして自分が知らなかったことをまとめています

pipenvでpipenv install throws --system is intended to be used for pre-existing Pipfile installationが発生したときの解決方法

pipenvを触り始めて試行錯誤していたら環境を壊してしまったようで、同名のフォルダを再作成してもうまくいかず、pipenv install throws --system is intended to be used for pre-existing Pipfile installationが発生した。

まずはpipenv --venvで仮想環境の一覧を確認し、壊してしまった仮想環境のパスを確認する。

その後、rm -rf {{パス}}を実行すれば、同名のフォルダで再作成することができた。