RaspbianにDockerをインストール

RaspbianではDockerをインストールする際は手順が少し違うのでメモをしておく。 注意が必要だが、Raspberry piUbuntuなどをインストールしている場合は正規の手順でインストールが可能である。

Rasbianではテスト開発環境用のシェルスクリプトをダウンロードし、それを実行することでDockerをインストールすることができる。 少し使ってみた感想だがMacWindowsで使っているものとコマンドでは大差はなさそうであった。 しかし、公式サイトでは「Raspbianは通常のインストールが出来ないこと」を念押しのように記述されているので、細かい挙動は少し違うのかもしれない。 実稼働でも適さないことが書いてあるので、本番環境では使わないほうが良い。

下記のURLにアクセスすると、実行するシェルスクリプトを確認することができる。2019/09/15現在の物を文末に貼り付けておく。

https://get.docker.com

update & upgrade

sudo apt-get update && sudo apt-get upgrade

Docker

シェルスクリプトをダウンロードし実行するだけである。 コマンドの結果にも出てくるが、ルートユーザ以外で実行する場合はDockerグループに該当のユーザを登録する。

curl -sSL https://get.docker.com | sh

sudo usermod -aG docker pi

ソースコード