【完成】自作キーボード「GINGHAM」を作った!

【2019/09/15追記】 完成しました!!!

1週間後に再び遊舎工房さんへ行き完成させました!

原因は色の似ているパーツを間違えてはんだ付けしていました。 そのパーツたちを入れ替えたら無事に機能しました!

親身に原因分析を手伝ってくださったスタッフさんに感謝しています! ありがとうございました!

【2019/09/15追記】

エンジニアの中で流行っている自作キーボードに興味を持ったので、夏休みの期間を使って挑戦してみた!

Twitterで雑に呟いたら友人のごまなつさんが反応してくださって実現にこぎつけました。 ごまなつさんありがとうございます!

今回作ろうと思ったものは「GINGHAM」です。 遊舎工房さんではいろんな完成品キーボードが展示されていて、その中から選びました。

github.com

選んだ理由は以下のとおりです。

  • 初めて作るのでセパレートタイプが怖かった
  • 60%ほどのシンプルなものがよかった

開封レビューではありませんが、写真を撮っておいたので載っけていきます。

f:id:yoshitaku_jp:20190908161820j:plain
ギンガムチェックの可愛い箱です

f:id:yoshitaku_jp:20190908161825j:plain
基盤以外のアイテム

中には付属品たちが

ダイオードやスイッチなどをはんだ付けしていきました

キースイッチをはめたところです

キーキャップをつけたところです。

まとめ

自作したキーボードは最終的にファームウェアを書き込んで完了となるようです。しかし、そのファームウェア書き込みする前段階でセッティング用PCがキーボードを認識してくれず完成できませんでした。

遊舎工房のスタッフさんが閉店ギリギリまで手伝ってくださったのですが、沼にハマってしまったようで未完のまま帰宅しました。 ソフトウェアもバグの原因を探るのは難しいですが、ハードウェアも難しかったです。何より画面に情報が出ないとなると探り用がありませんでした。

ここまで来たら完成させたいので、またタイミングを見て遊舎工房さんへ行き作り上げようと思います。