よしたく blog

ITエンジニアとして自分が知らなかったことをまとめています

Karabiner-Elementsを使っているMacでピアソンVUEの試験を受けてはいけない

強い言葉を使うのは好きではないのですが、注意喚起を含むためこうしておきます。

結論

Karabiner-Elements を使っている Mac でピアソン VUE の試験を受けると、試験問題配布のタイミングでピアソン VUE アプリが落ちて試験が受けられません。

詳細

他の方が詳しく書いてくださっているので、紹介して省略します。

dev.classmethod.jp

yaamaa-memo.hatenablog.com

背景

ご時世だからか「テストセンターで受験すること」と「在宅で受験すること」の選択肢があり、自分は在宅での受験を選びました。 自室には社用 PC の Windows と私用 PC の Mac がありました。 自分は変に気を使って、「社用 PC を使っている時に業務連絡が飛んできて、チャットツールが立ち上がって失格…なんてことになったら嫌だなぁ」と思いを巡らせて私用の Mac を使うことにしました。

在宅試験を選ぶと試験環境のシステムチェックがあるのですが「通過」します。 自分のテスト中には「Karabiner-Elements が動いてるぞ!」とアラートが上がっては来るのですが、そのまま最後の画面になり成功と判定されます。 しかし、チェック段階では通過しますが、実際の問題配布ではエラーとなり失格になります。

Windows だとどうなるか

他の記事になかった情報として 別の PC、例えば Windows だとどうなるかを載せておきます。 たまたま Windows も手元にあったので、そちらでもテストをおこないました。 そこでは試験環境のシステムチェックの途中で、模擬問題が出力されます。 Karabiner-Elements が入っている Mac で受けた人には表示されていない内容で、おそらくアラートが上がっているタイミングで確認ができないのではないかと思います。

今後

自分はエラーで失格になったと思い放置していたので、こちらの記事にありました

その後サポートの方とメールでやりとりして、今回の試験結果の取り消しなど対応していただけました。

の情報を信じて、サポートの方とやり取りしてみます。 US キーボードにして Karabiner-Elements を使っている Mac の人は気をつけてください。