よしたく blog

ITエンジニアとして自分が知らなかったことをまとめています

自分の情報管理をNotionに移行した

以前タスク管理に関する技術同人誌を読んだ。その中で、「(タスクを)1か所に保管する」ということが語られていて、振り返りや情報管理も1か所にまとめたほうがいいなと感じていた。

yoshitaku-jp.hatenablog.com

移行する前は、自分のメモは「Google Keep」、タスクの管理は「Trello」、情報ストックは「Pocket」を使っていて、これも一つにまとめたいと感じていた。これらのアプリの利点は、ブラウザやスマホのアプリ、タブレットからもアクセスが可能だったところで自分はとても気に入っていた。同期の速度も問題なかった。しかし今思うと、やはりアプリが統一されていないというところで使い勝手が違う点が不満であることも感じていたかもしれない。

そこで今回、メモとしても、Todo管理としても、情報のストックとしても、1つのアプリで使えるNotionに移行した。 まだまだ使い始めなので完全な感想は述べられないが、Todo管理として次のような画面であったり、 f:id:yoshitaku_jp:20200927103644p:plain

こちらは今後やりたいこととしてテーブル表示も簡単にできる。

f:id:yoshitaku_jp:20200927105055p:plain

表示の雰囲気と左のペインを見てもらうとわかるが、これらは同じアプリの中で表示されている。また、ディレクトリ構造のようにもなっており、ファイル感覚でとても使いやすい。テーブル表示は「want to」ファイルに「Default view」の中身を表示するようになっており、中身の入れ替えもとても簡単になっている。

まとめ

現時点では、まだ使い始めなので簡単な感想になったが、高機能で使い慣れると強力なツールになると感じている。現在は無料プランなのだが、ファイルをアップロードする制限が5MBのためとても少ない。今後学習のキャプチャ画像を載せたりしたいので、月額$5を払って有料プランにする予定でいる。簡単なテキストレベルの共有なら無料プランでも大丈夫なので使ってみてもらいたい。