Hacktoberfest2018 に参加してみた

f:id:yoshitaku_jp:20181016001217p:plain

Hacktoberfestとは

hacktoberfest.digitalocean.com

OSS活動を促進するイベントです。Hacktoberfestに登録してから10月の間にパブリックリポジトリに対してプルリクエスト(PR)を5つ以上送ると,オリジナルTシャツがもらえます!

詳細な記事があるのでリンクを貼っておきます。

codezine.jp

dev.classmethod.jp

2018年は達成できた

f:id:yoshitaku_jp:20181016004400p:plain

流れ

1,2件目

このときはHacktoberfestを勘違いしていました…OSSリポジトリに送ったPRしかカウントされないと思っていました。Hacktoberfestに登録したあと、知り合いのリポジトリにPR出したらカウントされていました。ラッキー…

Yoshitaku jp/signup and login by yoshitaku-jp · Pull Request #26 · minmin0530/chat · GitHub

【UPDATE】index.js by yoshitaku-jp · Pull Request #27 · minmin0530/chat · GitHub

3件目

is:issue is:open label:HacktoberfestGitHubを検索していたら、

github.com

こちらのリポジトリにたどり着きました。 書いてある英語も難しくなく、適度にGoogle翻訳をしながら理解し、さらにコードも読んでいると、割り切れる数字を探すテストコードを作っているみたいでした。

def test_for_25(quotient):
    """Divisibility test to check if the quotient is 
    a multiple of 25, without using the modulo operator.
    This can be done, by checking if the final digit is 
    one of 00, 25, 50, or 75"""
    last_two_digits = str(quotient)[-2:]
    if last_two_digits in ["00", "25", "50", "75"] or last_two_digits == "0":
        return True
    else:
        return False


# Test to check that the function behaves properly
for i in range(400):
    print("{} divisible by 25 {}".format(i, test_for_25(i)))

OSSを直すのはハードルが高いけど、算数ができればいいなら自分でもできると思い挑戦し、無事にマージしてもらえました。

【ADD】TestFor8.py by yoshitaku-jp · Pull Request #84 · AneriMehta/DivisibilityTestPrograms · GitHub

4,5件目

3件目は運良くリポジトリを見つけられました。しかし、次に貢献できそうなリポジトリがなかなか見つかりませんでした。 しばらく調べていると、Hacktoberfest上で人気のあるリポジトリを紹介してくれていることに気がついたので、そこから探すことにしました。

f:id:yoshitaku_jp:20181016001554p:plain

ここに並べられているリポジトリは初心者やはじめての人を対象としている物が多く、README.mdに丁寧なPRの説明が書いてあるものが多いです。下のものは各国の翻訳ページまであります。リンク先は日本語ページです。

github.com

GitやGitHubをどう動かしたらいいかわからない人は、このようなリポジトリでなれていくのもいいと思います。自分は2回分利用させてもらい、無事に5件達成となりました。

OSSの活動

HacktoberfestはOSS活動を普及させるワールドワイドでの活動ですが、日本でもOSS活動を普及させるコミュニティがあります。

oss-gate.github.io

以前、ビギナーとして参加しOSSのRedashにPRを出しました。 yoshitaku-jp.hatenablog.com

サポータとしても活動したいのですが、タイミングが合わず保留となっています。 Hacktoberfestを通じてPRに対する抵抗が全くなくなったので、ぜひとも貢献していきたいです。

まとめ

  • 初心者向けのリポジトリが用意されていて、心理的なハードルを下げることができた
  • 自分で貢献できるリポジトリを見つけ、PRを出せたのは貴重な経験となった
  • これからはもっとOSSに関わっていきたいと思う
  • Tシャツ楽しみ

Git・GitHubに関する本

読みました。おすすめです。

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、Bitbucket、SourceTree〉

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、Bitbucket、SourceTree〉

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33