FirebaseStorageを触ってみた

f:id:yoshitaku_jp:20181128144942p:plain

目次

tl;dr

  • FirebaseStorageを触ってみた
  • Firebase触ってみたシリーズの続編

内容

firebase.storageを使えるようにする

const ref = firebase.storage().ref()でトップディレクトリにあるデータを参照できます。 const ref = firebase.storage().ref('/hogehoge')でhogehogeディレクトリ配下のデータを参照することができます。

DownloadURLを取得する

dataで定義している変数に、getDownloadURL()でFirebaseStorageに保存してあるデータのURLをいれています。

  data () {
    return {
      icon_url: null
    }
  }

const url = ref.getDownloadURL().then(function(url){

      _this.icon_url = url;
    });

まとめ

  • CloudFirestoreよりかは設定が楽ですぐ使えた
  • RealtimeDatabaseと使い方が似ているのでとっつきやすかった。
    • RealtimeDatabaseを使ったことがある人はすぐに使えると思う。
  • 自分は画像ファイルを扱いたく、HTMLのimgタグのsrcにうまく渡せなくて躓いた。